ポケモン映画 プレイバック・ザ・ヒストリー

2004年 裂空の訪問者 デオキシス | ポケモン映画 プレイバック・ザ・ヒストリー

  • アテネオリンピック開幕。
  • ニンテンドーDS発売。
  • プレイステーション・ポータブル発売。
2004年 裂空の訪問者 デオキシス 予告編 湯山監督当時を語る

ストーリー

裂空の訪問者 デオキシス

大氷原にいた科学者のロンド博士とその息子トオイ。そこへ突然、すさまじい爆音と共に隕石が落下してきた。周囲に立ちこめる水蒸気。その中から幻のポケモン、デオキシスが現れる。さらにデオキシスを追ってレックウザが登場し、激しいバトルが繰りひろげられる。

それから4年後…、ラルースシティへやってきたサトシたちは、バトルタワーでのポケモンバトルを通じて、街に住むトオイという少年と出会う。トオイはじょじょにサトシたちに心を開き、ポケモンとも仲良くなろうとする。
そんな中、突然デオキシスがラルースシティに現れる。デオキシスの目的は何か?やがて街の機能がストップし、サトシたちは街から出られなくなってしまう。

活躍したポケモンたち

個性豊かなキャラクター


おもいでのグッズ